ららぽーとTOKYO-BAYでクライミング! GRAVITY RESEARCH TOKYO-BAY

クライミングは、思っているよりカンタンです。GRAVITY RESEARCH なら、
第一歩を踏み出すあなたを万全の設備と丁寧なインストラクターがお出迎え。
日常から離れる感覚を楽しみませんか。

住所:〒273-8530 千葉県船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYO-BAY 南館3F
電話番号:047-404-8961
営業時間:11:00~22:00

>>料金等の詳細はこちらをご覧ください

グラビティリサーチ公式インスタグラム グラビティリサーチ公式YOUTUBE

スタッフの休日 キャンプ&沢登り(竜喰谷)

どうも!東京ベイの冨田です。

頑張って店長やってます!

 

さて、お休みを3日頂いて、山梨県の一瀬川の近くへ

行ってきました。

 

世間では部屋の中でじっとしていても熱中症になる気候の中、

ワイルドな某有名キャンプ場にて2泊。

今回は夫婦で「キャンプ」「釣り」「沢登り」

三大目的としました。

 

 

初日は朝ゆっくりスタート。

買出しもあったため、キャンプ場着は14時ごろ。

それでも平日とあって場内はガラガラ。

一番奥の落ち着くサイトを選択し設営。

f:id:gravity-research:20180713144238j:plain

今回は木の間隔も丁度良く、ナイスなタープ張となりました。

 

早速、薪拾いと思いましたが、辺りに漂う湿気のせいで、

落ちている薪はシナシナ、フニャフニャばかり。

f:id:gravity-research:20180713160233j:plain

コットン玉にワセリンを含ませた自家製着火剤(奥の手)を使い、

何とか焚火スタート!(後に薪を購入)

 

f:id:gravity-research:20180713181534j:plain

↑ 夜に向けて、薪割開始!(妻に手斧での薪割講習中)

 

f:id:gravity-research:20180713185905j:plain

f:id:gravity-research:20180713194916j:plain

夕食はLメスティンで作った「無水カレー」

「無印のナン」と「バジルソースサラダ」

 

f:id:gravity-research:20180713195622j:plain

飲み物は川で冷やした「ビール」と「白ワイン」

 

f:id:gravity-research:20180713212521j:plain

後は、焚火を眺めながら、ゆったりと過ごしました。

(近くの沢で濡らした靴を乾燥中w)

 

 

 

2日目は、釣果ゼロの釣りを半日行い。

f:id:gravity-research:20180714105851j:plain

 

そそくさとキャンプ場に戻り、昼と夕の間飯をとって、昼寝。

 

 

さて晩飯の用意です。

f:id:gravity-research:20180714184144j:plain

今夜は「イワシの煮付け缶のしょうが炊き込みご飯2合」

 

f:id:gravity-research:20180714184111j:plain

ビリー缶で作る「野菜スープ」も加わり

 

f:id:gravity-research:20180714203507j:plain

デザートはマシュマロとコーヒです。

 

そして、今夜は早めに就寝。

 

 

最終日は「竜喰谷」で沢登り!

朝5時起床、撤収!

7時には入渓ポイントに車で移動完了!

 

f:id:gravity-research:20180715071947j:plain

 ↑ 一番のりで入渓です!

 

f:id:gravity-research:20180715072759j:plain

↑ 竜喰谷の出会い

 

f:id:gravity-research:20180715074414j:plain

↑ 神々しい光の差し込み方

 

f:id:gravity-research:20180715072931j:plain

f:id:gravity-research:20180715073048j:plain

↑ 精錬場ノ滝(右側を登りました)

 

f:id:gravity-research:20180715081523j:plain

f:id:gravity-research:20180715081709j:plain

↑ 12mの「下駄小屋ノ滝」念のためロープを出しました。

 

f:id:gravity-research:20180715085647j:plain

↑ 10mの「曲り滝」これはなんだか無理!と高巻きました。

 

f:id:gravity-research:20180715093928j:plain

↑ こちらは「スダレ状幅広2段8m滝」中央突破しました!

 

f:id:gravity-research:20180715095701j:plain

↑ 鬱蒼とした苔の絨毯です。

 

f:id:gravity-research:20180715100952j:plain

↑ 笑っていますが、途中まで登ろうとして諦めた顔です。

 

f:id:gravity-research:20180715103804j:plain

↑ 右側は綺麗な垂直になっています。

 

 

f:id:gravity-research:20180715105951j:plain

↑ だんだんと流れが緩やかになり

 

f:id:gravity-research:20180715111112j:plain

f:id:gravity-research:20180715111120j:plain

↑ 無事遡行終了!この橋と標識が目印です

 

 

釣りで成果が全くなかったのは残念でしたが、

3日間心底楽しめました。

 

休日はこうでないと!

 

次回はもっと快適に過ごせる野営、

刺激的なアクティビティを経験したいと思います。

 

↓↓ LINE限定おもしろ課題、随時配信中です!

のぼれたかたは受付で豪華景品が!?

公式LINEアカウントで最新情報をGET!!

友だち追加数

GRAVITY RESEARCH は、登山・アウトドアの専門店 好日山荘が運営するスポーツジム感覚で楽しめる新しいスタイルのクライミングジムです。